中峯浩/創造技術実習10

2009.12.3

image作り


2009.11.19

Iくん:バルーンを発注。超音波センサを入手。

Eさん:ジャックとスピーカーが必要。象の写真をプリントアウト。

Kさん:赤外線リレーが必要。

Jさん:FMトランスミッタが必要。


2009.10.8

実地研修の予定を立てる

Kさんに、Eさん、I君、Jさんがライントレーサーを教える



2009.10.1

ガイダンス

各自の今作りたいもの




2009.6.25

実地指導案2

造幣局

名古屋市交通局

三菱電機

ナゴヤドーム

花火工場の希望あり


2009.5.28

実地指導案

ひらかたパーク

東大阪の工場

タミヤ模型の工場

造幣局

旅客機の整備工場

自動車工場

宇宙開発関連

ケータイの工場

タカラトミーやバンダイなど


2009.5.21

抵抗制御法(その2)

半固定抵抗の最大値を小さくしてみる


2009.5.14

抵抗制御法



2009.5.7

ライントレースカーの回路について

LineTraceCar.jpg

2009.4.30

motorの動かし方

正逆転1

sozo090430a.jpg
  • 参考文献 小峯龍男「たのしくできるやさしいメカトロ工作」東京電機大学出版局(1996)

2009.4.23

モノステーブルモード回路

ICの使い方

sozo090423a.jpg
  • 参考文献 西田和明「たのしくできるやさしい電子ロボット工作」東京電機大学出版局(1995)


収支表

日付 収入 支出 残高 備考
09.04.01 100,000   100,000 学科教員による支出
09.04.07   42,000 58,000 ライントレーサ(ELEKIT・MR-002)20個
09.04.21   2,640 57,360 メカニカルリレー(G5V-2)8個


2009.4.16

LEDの点灯を制御する(その2)

LED、抵抗、CdS、乾電池にトランジスタを加える


2009.4.9

ガイダンス

LEDの点灯を制御する(その1)

LED、抵抗、CdS、乾電池を直列につないだ

トランジスタの動作説明



そろえられている工具

品名 個数 備考 RS品番
やり型両口スパナセット6本組み 1 ASAHI TOOLS LSXS6  
ラジオペンチ 19 1本紛失(ふふふ09)  
ニッパ 19    
カッターナイフ 15    
わに口クリップコード 10  
デジタルマルチメータ AD-5526
ドライバ 5 HOZAN D-8 +No.2×-6.0  
ドライバ 4 HOZAN D-4 +No.1×-4.5  
ドライバ 5 Ez kobo +No.2x100mm  
ドライバ 3 RUBICONパンチ No.56+#2×100  
精密ドライバ 4 -1.4,-2.0,-2.4,-3.0が各1本  
+ドライバ(No.3) 6 VESSEL 600 P.3-150 MAGNETIC 4021405
+ドライバ(No.2) 1 VESSEL 6300 P.2-100 MAGNETIC  
+ドライバ(No.2) 2 WISE MAGNETIC  
+ドライバ 8    
-ドライバ 1 VESSEL NO6300  
-ドライバ 4    
両用(太さ自在)ドライバ 1    


2009年1月20日

  • 「電解コンデンサ33μF,16V」が入荷しました(私費,1240円)
  • 「サウンドコマンダー,急速充電器,ニッケル水素充電池単3二本パック,アルカリ電池単3 16本パック,ニッケル水素電池006P」が入荷しました(立替払い,公費,9086円)

2009年12月19日

  • 「ビギナーズセレクション(コピー)」が入荷しました(私費)

2009年12月18日

  • 「スチレンボード5mm厚(2枚入り)」と「シングルギヤボックス(4速タイプ)」が入荷しました(私費)

2009年12月17日

  • 電子部品各種が入荷しました(公費)


12月12日

  • 封筒100枚を購入しました(公費)
  • 50円普通切手(おしどり)14枚を購入しました(700円,私費)
  • わに口クリップコードセット(10本セット)CM11を購入しました(315円,私費)
  • 防水用強力両面テープ1個を購入しました.
  • 9V乾電池用バッテリースナップ6個を購入しました(300円,私費)



お勧めページ


参考資料

081025_20380001.jpg
  • 魚の口に見える輪を引いてはなすと、尾びれが動きます。 分解してみます。

シラバスは,こちら

  • (後期)受講生8名,木曜日3~4時限,F14・共通実習棟にて行う
  • (前期)受講生11名,木曜日3~4時限,電気実験室・共通実習棟にて行う

先輩の足跡



参考文献

  • 計測自動制御学会「計測と制御」(Vol.47,No.10,2008)
    • 解説 自律型水中ロボット(AUV)による水中画像マッピング
  • 「ロボコンマガジン」(オーム社,全巻そろっています)
  • 西田和明「手作りラジオ工作入門」(講談社,2007)
  • 西田和明「たのしくできるやさしい電子ロボット工作」(東京電機大学出版局,1995)
  • 西田和明「電子工作入門」(講談社,1979)
  • 中峯浩「創造技術実習テキスト」(2008)


11月17日

  • 粘土を購入しました(105円)


10月16日

  • 構想の立て方について
  • センサーの基礎について
  • 考察時間(場所は学内自由,時間は未定)
  • 考察結果を文章(図表や絵を含む)にまとめる
  • 考察結果の発表(ブレインストーミングの続き)

10月9日

  • 後期開始
  • 履修者確認
  • 洛陽高校の紹介
  • ライントレースカー・牛乳リモコンカーのデモ
  • ブレインストーミング

その後

  • 松浦浩太君の作品が完成しました。
2008-07-25松浦浩太.jpg


7月10日

  • 本体の製作(10週目):自習
    • 至急に電子回路のcheckにうつること(回路図を必ず持参すること!!)
    • 今週が最終日だと思ってください.それまでに動かないロボットは失格です.

7月3日

  • 本体の製作(9週目):自習
    • 至急に電子回路のマウンティングにうつること(回路図を必ず持参すること!)
    • 来週が最終日だと思ってください.それまでにラインを検知しないロボットは失格です.



P1030534.JPG
中川君の作品


6月26日

  • 本体の製作(8週目):自習
    • 早く電子回路のマウンティングにうつること(回路図を必ず持参すること!)




6月19日

  • 本体の製作(7週目):自習
    • 早く電子回路のマウンティングにうつること




6月12日

  • 本体の製作(6週目):自習
P1030381.jpg
  • 東君の作品(コースを完走しました)

P1030382.jpg
  • 大槻君の作品(カウルの部分です)

    • 他のものは,早く電子回路のマウンティングにうつること

6月5日

  • 本体の製作(5週目):自習
    • 完成者はコースの作成

080605_13320001.jpg
    • みずからの作成したコース上を走る荒井号


    • 他のものはなるべく早く電子回路のマウンティングにうつること

5月29日

  • 本体の製作(4週目):自習
    • 他のものはなるべく早く電子回路のマウンティングにうつること

5月22日

  • 本体の製作(3週目)
    • 東,荒井の2名がほぼ完成!

      • 東君の作品
080522higashi.jpg
      • 荒井君の作品
080522arai.jpg



5月15日

  • 本体の製作(2週目)

5月8日

  • 本体の製作(1週目)
  • 設計図を描いた後,実習棟へ向かう

5月1日

  • 製作物の全体イメージ図などの作成
  • mini4駆に似せたり,さまざまなイメージが・・・

4月24日

  • 黒線で描いたルートにしたがって動くトレースカー
  • 電子回路の製作(2週目) 麦球とCdSは接続せず

4月17日

  • 黒線で描いたルートにしたがって動くトレースカー
  • 電子回路の製作(1週目)

4月10日

  • ガイダンス(さまざまなロボット,かたつむりロボットなど)

  • 最終更新:2010-04-07 10:35:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード