中峯浩/研究活動10

研究活動など

スタッフ紹介

院 生 平野雄一 守山雅史  
研究生 蘇那が    
学部生(4回生) 大久保瑛美 江頭なつみ 野々村翔

研究室ゼミ ゼミログ

文献リスト おすすめの本など

論文リスト

論文リスト2

研究室紹介

卒業論文・修士論文

本研究室のテーマ

  • ロボットによる学びについて
    • ふれあい伏見フェスタへの参加
    • ロボカップジュニアジャパン京都ノード大会および京滋奈ブロック大会に参加しています。
  • 魚群行動
    • Flashによるシミュレーション結果の可視化
    • 魚が水中でどのようにふるまうかを知ることによりいろいろなことがわかります。具体的なことは後ほど。
    • 私は「魚のゆりかご水田」構想には非常に興味があり、そこへモデリング&シミュレーションのテクニックを生かせないものかと悩んでいます。
    • 魚道における魚群行動のモデル化
    • 点取りソフトの開発
      • モデリング&シミュレーションを行うためには時系列データが必要となります.魚群行動の研究の場合,水槽を遊泳するさかなたちの姿をビデオカメラに撮影し,その画像から魚の位置座標を取っていきます.お金があれば,これを自動的に行ってくれるソフトがありますが,さまざまな理由でそのソフトは購入していません...自分で開発することにしました.
    • 三宮・中峯による魚群行動モデル(Fish Behavior Model by Sannomiya and Nakamine; FBMSN)
  • 過疎化・高齢化への対応
    • ハイテク食料生産におけるイノベーション

そのほか

  • 1994.5.25 システム制御情報学会学会賞奨励賞受賞(魚群行動モデルにおける情報獲得機構の検討)
  • 1990.2.20 計測自動制御学会学術奨励賞受賞(多くの個体を含む魚群の行動モデル)

  • 最終更新:2010-04-21 06:41:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード