中峯浩/論文リスト2

1994年度【1994.4-1995.3】


  • ○中峯浩、内藤響,三宮信夫:運用漁具に対する魚群行動に及ぼす自律分散機構の影響, 第6回自律分散システム・シンポジウム資料, pp.249-254, 1995.1.18-19

  • ○松岡克宜,中峯浩、三宮信夫:魚群行動に及ぼす個体間情報量の影響, 第6回自律分散システム・シンポジウム資料, pp.219-224, 1995.1.18-19

  • ○H.NAKAMINE, K.NAGANO and N.SANNOMIYA: A Simulation Study on Fish Behavior against Enemy and Obstacle, Proc. of the 1st Asian Control Conference, Vol.3, pp.515-518, 1994.7.27-30

  • ○中峯浩、三宮信夫:生物型システムとしてとらえた魚群行動モデル, ロボティクス・メカトロニクス講演会'94, 1994.6.30-7.1

  • ○中峯浩、大濱裕治,三宮信夫,松田皎:運用漁具に対する魚群行動のシミュレーション, 第38回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.483-484, 1994.5.25-27

1993年度【1993.4-1994.3】


  • 中峯浩:水槽内における魚群行動のモデリングに関する研究, 京都工芸繊維大学学位論文, 1994.3.25

  • ○中峯浩、長野耕治,三宮信夫:敵に対する魚群行動のシミュレーション, 第5回自律分散システムシンポジウム資料, pp.95-100, 1994.1.18

  • M.A.DOUSTARI, H.NAKAMINE, N.SANNOMIYA, K.WATANABE and K.SHINMURA: An Autoregressive Model for a Rotary Cement Kiln, INT.J.SYSTEMS SCI, Vol.24, No.11, pp.2187-2197, 1993.11

  • ○中峯浩、三宮信夫:魚群の形状を楕円近似するためのARXモデル, 平成5年電気関係学会関西支部連合大会講演論文集, p.G72, 1993.11.20-21

  • 中峯浩、聶立,三宮信夫:魚群の楕円形状の変動を推定する自己回帰モデル, システム制御情報学会論文誌, Vol.6, No.9, pp.433-435, 1993.9

  • H.NAKAMINE, L.NIE and N.SANNOMIYA: An Ellipse Model for Describing the Form of Fish School, Preprints of 12th IFAC World Congress, Vol.4, pp.271-276, 1993.7.18-23

  • 中峯浩、聶立,三宮信夫:魚群形状の楕円近似, システム制御情報学会論文誌, Vol.6, No.7, pp.297-304, 1993.7

  • ○中峯浩,三宮信夫:魚群行動モデルにおける情報獲得機構の検討, 第37回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.623-624, 1993.5.19-21

1992年度【1992.4-1993.3】


  • 三宮信夫、島田亮、中峯浩:魚群行動における自律分散機構のモデリング, 計測自動制御学会論文集, Vol.29, No.2, pp.211-219, 1993.2

  • ○中峯浩,三宮信夫:障害物に対する魚群行動のシミュレーション, 第4回自律分散システムシンポジウム(Tokyo), pp.183-186, 1993.1.13-14

  • 三宮信夫,鮑爾敏,中峯浩,坂本亘,荻野洸太郎:アカモクの成長と生育環境に関する数学モデル, システム制御情報学会論文誌, Vol.5, No.12, pp.499-506, 1992.12

  • ○中峯浩,聶立,三宮信夫:魚群の形状を楕円近似するための自己回帰モデル, 第35回自動制御連合講演会(Okayama), pp.239-240, 1992.10.28-30

  • ○聶立,中峯浩,三宮信夫:魚群の形状を楕円近似するためのデータ解析, 第35回自動制御連合講演会(Okayama), pp.237-238, 1992.10.28-30

  • ○中峯浩、永松良仁、三宮信夫:魚群形状の変動を推定するARXモデル, SICE'92 (Kumamoto), pp.551-552, 1992.7.22-24

  • ○三宮信夫,島田亮,中峯浩:魚群行動に見る自己組織化機構, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'92講演論文集(Kawasaki), Vol.B, No.920-33, pp.27-32, 1992.6.16-18

  • ○中峯浩、永松良仁,三宮信夫:魚群形状の変動を推定する自己回帰モデル, 第36回システム制御情報学会研究発表講演会(Kyoto), pp.369-370, 1992.5.20-22

  • ○聶立,中峯浩、三宮信夫:魚群の形状を楕円近似するための動画像処理, 第36回システム制御情報学会研究発表講演会(Kyoto), pp.3-4, 1992.5.20-22


1991年度【1991.4-1992.3】

  • ○島田亮,三宮信夫,中峯浩:シミュレーションによる魚群行動の自律分散機構の考察, 第3回自律分散システムシンポジウム(Tokyo), pp.71-74, 1992.1.13-14

  • ○中峯浩、三宮信夫:群速度を考慮した魚群の軸のモデル, 第34回自動制御連合講演会(Yokohama), pp.423-424, 1991.11.20-22

  • ○永松良仁,中峯浩、三宮信夫:魚群の形状を楕円で表現するモデル, 第34回自動制御連合講演会(Yokohama), pp.421-422, 1991.11.20-22

  • ○島田亮,三宮信夫,中峯浩:魚群行動モデルにおける自律分散機構の検討, 第34回自動制御連合講演会(Yokohama), pp.355-356, 1991.11.20-22

  • 中峯浩、三宮信夫:魚群行動モデリングのための動画像データ処理, (社)関西電子工業振興センター情報処理研究会9月度例会, 1991.9.26

  • ○三宮信夫,島田亮,中峯浩:魚群行動, SICE'91 (Yonezawa), pp.855-856, 1991.7.17-19

  • 中峯浩、三宮信夫:魚群の軸の運動を推定する自己回帰モデル, システム制御情報学会論文誌, Vol.4, No.7, pp.302-304, 1991.7

  • ○中峯浩、三木誠一,三宮信夫:魚群行動モデルにおける前方推進機構の検討, 第35回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.295-296, 1991.5.23

  • ○島田亮,中峯浩、三宮信夫:魚群行動モデルにおける成群機構の検討, 第35回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.297-298, 1991.5.23

  • ○鮑爾敏,三宮信夫,中峯浩,坂本亘,荻野洸太郎:藻類の成長と生育環境のモデリング, 第35回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.299-300, 1991.5.23

  • ○永松良仁,中峯浩,三宮信夫:動画像処理による魚の行動解析, 第35回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.343-344, 1991.5.24

  • 梁振林、松田皎、三宮信夫、中峯浩:水槽における魚群行動モデルの検討, 平成3年度日本水産学会春季大会講演要旨集, p.14, 1991.4.2-5

1990年度【1990.4-1991.3】


  • ○N.Sannomiya, H.Nakamine and K.Matuda: Application of System Theory to Modeling of Fish Behavior, Proc. of 29th IEEE Conf. on Decision and Control (Honolulu), Vol.5, pp.2794-2799, 1990.12

  • 三宮信夫、中峯浩、松田皎:魚群行動モデルの感度解析, 日本水産学会誌, Vol.56, No.12, pp.1973-1977, 1990.12

  • ○中峯浩、三宮信夫,松田皎:異なった魚種に対する魚群行動モデルの比較, 第33回自動制御連合講演会前刷(Kyoto), pp.481-482, 1990.11.14-16

  • 中峯浩、三宮信夫,きょう建玲, 松田皎,兼広春之:魚群の大きさの変動を表すモデルのパラメータ推定, 日本水産学会誌, Vol.56, No.10, pp.1565-1571, 1990.10

  • ○中峯浩、三宮信夫:感度解析による魚群行動モデルの考察, 第16回システムシンポジウム講演論文集, pp.181-184, 1990.9.22

  • ○中峯浩、きょう建玲、三宮信夫:魚群の軸の運動を表すモデル, 第29回計測自動制御学会学術講演会予稿集, pp.551-552, 1990.7.24-26

  • ○三宮信夫、赤穂貞広、中峯浩、坂本亘、荻野洸太郎:藻類の成長モデル, 第29回計測自動制御学会学術講演会予稿集, pp.549-550, 1990.7.24-26

  • 中峯浩、○きょう建玲、三宮信夫:魚群の大きさの変動を表すモデル, 第34回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.375-376, 1990.5.17

  • ○中峯浩、真鍋謙一、三宮信夫:魚の移動計測のためのビデオ画像処理, 第34回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.213-214, 1990.5

1989年度【1989.4-1990.3】


  • 三宮信夫、中峯浩、岩崎永弥:魚群行動を表わす物理モデルの妥当性の検討, システム制御情報学会論文誌, Vol.3, No.1, pp.14-20, 1990.1

  • ○中峯浩,三宮信夫,きょう建玲:多くの個体を含む魚群の行動モデル, 第15回システムシンポジウム講演論文集(Sapporo), pp.143-148, 1989.10.21

  • ○中峯浩,三宮信夫,松田皎:個体数の多い魚群の行動モデル, 第32回自動制御連合講演会前刷(Chofu), pp.339-342, 1989.10.4

  • 三宮信夫,○中峯浩,中西啓一:ビデオ画像処理による水槽中の魚群の移動計測, 第33回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(Kyoto), pp.405-406, 1989.5.19

  • 三宮信夫,○中峯浩,岩崎永弥:シミュレーションによる魚群行動モデルの妥当性の検討, 第33回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(Kyoto), pp.175-176, 1989.5.18

1988年度【1988.4-1989.3】


  • 中峯浩:水槽内における魚群行動モデル, 修士論文, 1989.2.17

  • 三宮信夫、中峯浩、田中晶子、松田皎:魚群行動の群の大きさを推定する自己回帰モデル, システム制御情報学会論文誌, Vol.2, No.1, pp.23-31, 1989.1

  • 三宮信夫、○中峯浩:魚群行動に対する物理モデルの妥当性, 電子情報通信学会技術研究報告非線形問題研究会(Kyoto), Vol.88(NLP88-58~65), No.364, pp.25-32, 1989.1.24

  • 三宮信夫、○中峯浩:魚群行動モデルの感度解析, 第31回自動制御連合講演会前刷(Osaka), pp.487-488, 1988.10.26

  • ○N.Sannomiya, H.Nakamine and K.Matuda: Generalized Least Squares Parameter Estimation in Fish Behavior Model, Proc. of 12th IMACS World Congress on Scientific Computation (Paris), Vol.3, pp.649-651, 1998.7.21

  • 三宮信夫、○中峯浩、田中晶子、松田皎:魚群の大きさを表す自己回帰モデル, 第32回システムと制御研究発表講演会講演論文集(Kyoto), pp.109-110, 1988.5.20

1987年度【1987.4-1988.3】


  • 三宮信夫,○中峯浩:一般化最小2乗法による魚群行動モデルの同定(第2報), 第10回 Dynamical System Theory シンポジウムPreprints(Kyoto) , pp.281-284, 1987.12.4

  • 三宮信夫,○中峯浩:一般化最小2乗法による魚群行動モデルの同定, 第31回システムと制御研究発表講演会講演論文集(Kyoto), pp.291-292, 1987.5.22

1986年度【1986.4-1987.3】


  • 中峯浩:一般化最小2乗法による魚群行動モデルのパラメータ同定, 京都工芸繊維大学卒業研究報告書, 1987.2.20

  • 最終更新:2008-07-18 13:25:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード